日本でゴロゴロするのにあきたので中国に行くことにした

考察

普通に毎朝満員電車に乗って通勤して、アホな上司にイライラしながら仕事をして、たまには残業して・・・なんていう毎日を送っていた頃は

「あー、OL辞めたい。のんびり自宅で過ごしたい。」

と思っていた。

現在は友人に投資を教えてもらったおかげで悠々自適とはいかないけれど、投資で得る利益だけでそれなりの生活ができるようになったので仕事をやめて、念願だった自宅でのんびりライフを送ることができている。

でも、最近思うのだ。

私の人生本当にこれでいいのか?って。

スポンサーリンク

海外に拠点を移す

目覚まし時計で無理やり起こされることもないし仕事で悩まされるストレスもないし、理想といえば理想の生活ができているのかもしれないが、逆にこのあまりにストレスフリーすぎる生活も長く続くとあきてきてしまった。

とにかく刺激がなさすぎるのだ。
忙しくて疲れ果てていた頃はこんな堕落した日々が理想と思っていたが、刺激がなさすぎる日々もたまにあるからいいのであって、それが日常になってしまうとなんだか人間としても存在価値が感じられなくなってしまった。

で、考えた結果。

海外にしばらく行ってみることにした。

せっかく携帯かパソコン一つあればどこにいても収入が得られる環境にあるんだもの。
今まで世界中いろんな国で生活してきたけど、そろそろまた日本以外の別の国に行ってみるのもいいのではないだろうか。

今のところ私が考えているのは中国。

日本とは様々な問題を抱えている国ではあるが、その人口の多さや広大な土地を生かした資源の豊富さは日本のそれとは比べ物にならない。
中国経済は近いうちに崩壊するとかなんとか日本では言われているけれど、個人的にはまだまだ学ぶところはたくさんあると思うし何より資源の安さは魅力的だ。

それになんといっても飛行機で4時間とかからない距離。
もし何かあってもすぐに帰ってくることができるという安心感が良い。

不労所得があれば人生変わる、本当に

思い立ったが吉日、最短で出発できるようビザの取得などに早速動き出したわけだが、こういう時につくづく思うのが
「投資のノウハウを知っていてよかった」
ということ。

不労所得がなければいつまでも満員電車に揺られ、神経に触る上司の元で働き続ける毎日を送らなければならなかっただろう。

投資で収入を得ることができるからこそいつでも身軽に、好きな場所で生きていくことができる。

今回は中国にしばらく行ってみることにしたが、そこもつまらなくなったらまたすぐに場所を移せばいいだけのこと。

携帯/パソコンさえあればどこにいても収入が得られるという安心感は、私の人生の質を大きく上げてくれる。
投資を教えてくれた友人には心の底から感謝している。

・日本じゃない場所で、収入面で心配することなく生活がしたい
・夫に内緒でお小遣い稼ぎがしたい
・子育て中で働きに出ることは難しいが、在宅で収入を得たい
などとお考えの方は、怖がらずに投資に目を向けて見てほしい。

一度誰かにやり方を教えてもらえばきっと簡単に不労所得を得ることができるようになるだろう。

投資は決してギャンブルではない。

正しいやり方を覚えれば安全に確実に資産を増やすことは可能だ。

ネットでも投資の勉強をすることはできるが、やはり最初は対面で相談しながら購入するのが安心できるのではないだろうか。
無料のセミナーや講座などしょっちゅう開講されているので、そういうのを利用してぜひ生活を一変させる足掛かりにしてみてはいかがだろうか。

>>日本ファイナンシャルアカデミーがやっている無料の講座はこちら

予定としては可能であれば来月中には中国に生活の拠点を移し、日本と行ったり来たりしようと思っている。
このブログでも経験したこと学んだことなど順次記載し、後に自分がどれだけ成長したか見返すことげできるようにしたい。

考察
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+