思い出したくない過去・許せない人との決別

考察
スポンサーリンク

今でも許すことができない人・過去

天気が悪いと気分も沈んでしまう・・・

次から次へと忘れてしまいたい過去の出来事や嫌いな人のことばかり思い出しては
「ゔあああああー!」
と頭を掻き毟りたい衝動にかられる。

”あの時きちんと言い返すべきだった”
とか
”あんな行動をとらなければよかった”
とか
”あいつは今のうのうと暮らしているんだろうか”
とか・・・

もう過ぎてしまったことは思い返しても何にもならないと分かっているのに、頭から負の感情が振り払えず、そんな不甲斐ない自分にさらに自己嫌悪に陥ってしまう。

ピッコロ大魔王が口から卵を産んだみたいに、私もお腹の中のドロドロしたものを丸めて ”オエ〜” っと吐き出したい。

で、その卵は孵ると生霊になるの。
私の怨念で出来上がった生霊は許せない人たちの元に行き、私の代わりにありとあらゆる不幸をもたらしてくれるのだ。

まず奴らの財布の中身を全てイランの紙幣にすり替えて大損をさせる。
家の砂糖と塩を入れ替える。
ズボンのお尻の部分の縫い糸をぱっと見わからないようにほどいておく(しゃがんだ時にサプライズ)。
シャンプーに脱毛剤を混ぜる。
リップクリームを牛脂にすり替える。
あとどんな嫌がらせしてやろうかしら・・・

こんなことを妄想して気を紛らわせて見るものの、所詮妄想。
すぐにまた気分は負のスパイラルに落ちていってしまう。

気分を上げる・心を解放する

今更恨み辛みを口にしても実際に復讐できるわけではないし、自分の時間がその人ごときのことを考える事で無駄に使われるのがもったいないのでね、結局のところ忘れるしかないのだ。

今の自分がその人よりも輝いて、羨ましがられるほど充実した生活を送ることがきっと何よりもの復讐になると信じて、負の感情に囚われてしまう時ほど自分磨きに精を出す事にしている。

それが一番だとわかってはいるけどなかなか気が乗らないときは、私はCBD配合のフレグランスオイルに頼る事にしている。

普通のアロマオイルやヒールング効果のある音楽もいいんだけど、やっぱりCBD配合という事で気分的なものなのかもしれないがリラックス効果/ヒーリング効果は段違いにあるような気がする。

※CBDとは最近欧米を中心世界中で話題になっている、WHOもその安全性を認めた大麻植物に含まれる有効(カンナビノイド)成分で、医療・食品・化粧品など様々な分野で注目されている。
鬱/不眠症/偏頭痛/肉体疲労・筋肉痛などへの効果が期待されており、大麻草というと怖いイメージがあるがCBDは日本でも合法で使用が認められている。

他のアロマオイルと使用感は全く変わらず、香水がわりに数滴手首や首筋に垂らしてもいいし、マッサージオイルとして使用しても問題ないこのフレグランスオイル

私の場合はお風呂に数滴たらして、ゆっくりと肩までお湯に浸かって読書をするのが一番気に入っていて、張り詰めた心身の緊張が温かいお湯とフレグランスのいい香りでスーッと体から抜けていく。

自分のことを何より一番大切に扱うことが大事

イライラしたり嫌なことを思い出してストレスMAXの時の自分の顔と、頭の中は将来の夢であったりやりたいことで希望に満ち溢れ、リラックスできている時の自分の顔。

どっちの自分の方が好き?
って聞かれたら当然後者の方の自分の方が好きだし、常にそうありたいと思う。
人間の顔って歳を取れば取るほど、その人物の内面を表してくるように思う。

意地悪なことばかり考えている人はいかにも意地悪そうな顔になってくるし、ネガティブな考えばかりしている人は見るからに幸薄そうな顔つきになってくる。

私は ”見るだけで癒される” って周りに言ってもらえるような朗らかなお婆さんになりたい。

その為にも心やすらかな毎日を送るよう心がけなくては。

いつまでも過去の嫌な思い出や嫌いな人間に、今の大事な自分の生活を汚染されたくない。
ロクでもない人間は必ず今でもロクでもない人生を歩んでいることだろう。

嫌いな人の不幸を願ったりせず、私は私で過去に囚われずに今の自分を大切に扱ってあげよう。

考察
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+