旅をよりいっそう楽に楽しくしてくれるスーツケースとは

考察

素敵なビーチで横になって、波音をBGMに本を読みたい・・・!
緑あふれる山から流れ落ちる滝を眺めながら、マイナスイオンを全身に浴びたい・・・!

コロナのせいで国を移動する際は隔離やPCR検査などが必要とされるため、海外旅行にいけない日々が続きストレスは溜まる一方。

せめて雰囲気だけでも味わいたくて、世界中の観光スポットの動画を見て気を紛らわせているのだが、海外の人が日本ではあまり見ないような面白いスーツケースを使っていたのを目にしたので、そのうち私が気になった商品3つをここに自分のメモも兼ねてご紹介したいと思う。
またコロナが収まって自由に国と国を行き来できるようになったら、どれか購入して私も旅行に行くぞ!

スポンサーリンク

電動ウォーキングスーツケース

手を離していても自分で勝手に持ち主についてきてくれるこのスーツケース。
持ち主の歩行速度を感知して、障害物を避けながら適度な速度・距離感で自動追尾してくれる。
3メートル以上離れるとスマートバンドを通して知らせてくれるので、うっかり「あっ!荷物どこかに忘れてきちゃった!」なんていう失敗をすることもなくなる。
指紋認証センサー付きでアメリカ旅行に必須のTSAロックも搭載しているのでセキュリティ面もばっちり。
持っているスーツケースの数が多くなると鍵がどれなのか分からなくなりがちだが、その心配もなくなるのが嬉しい。

New スーツケーススクーター

その名の通り、スーツケースとスクーター(キックスケーター)が一体化した商品。
あまり塗装の良くない道は使えないだろうけど、人がいないなだらかなところであれば移動がものすごく楽になりそう!
お子さんと一緒に旅行をされる方であれば、お子さんにこれを買ってあげれば疲れて文句を言いがちな道中も楽しんでついてきてもらえるかも。

スーツケースがキックボードに変身!旅行に仕事に楽々移動の乗れるキャリーカート/キックスケーター

モバイルスーツケース

体重80Kgまでの人なら乗って電動自転車感覚で操縦できちゃう優れものスーツケース。
重いお土産なんかを買ってしまったときに重宝しそう。
空港の中の椅子もないところで長い時間待たなくちゃいけないシーンに出くわした時なども、このスーツケースなら体重やバランスを気にすることなく楽に座って待つことができる。
これも小さいお子さん連れでお出かけするときに役に立ちそうな商品。



やはりみなさん旅行の際は、荷物の重さが気になっているのかしら。
自分で持たなくていい(重さを感じさせない)とか、移動が楽になることを売りにしているスーツケースが続々と開発されてきているようだ。
せっかく旅行に行ったらたくさんお買い物もしたいし、体力の限界までいろんなところに足を運びたいものね。
いいスーツケースを選んで自分の負担を減らすことは旅を楽しむ上で必要不可欠。

未だにヨーロッパやアメリカの方ではコロナの収束の気配は見えず、連日多くの感染者が出ていると報道されていて心配は尽きないが、それもいつかは必ず終わりまた以前のように気軽に旅行に行くことができる日はやってくるでしょう。

その日まで世界各国の動画を見て、旅行の計画を立て、そこに自分が行って楽しんでいる姿を想像して気分を盛り上げておこう♪

考察
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+