海外留学はもはや時代遅れなのか?

考察
スポンサーリンク

海外留学は時代遅れなの?

いつも歯に衣を着せない物言いをするホリエモンさんが私は大好き。
内容はその時によって賛成だったり反対だったり色々だけど、その言い方が媚びていなくて聞いていて気持ちがいいのだ。

当然ホリエモンさんのYoutubeとtwitterはフォローし更新を楽しみにしているのだが、先日『海外留学はもはや時代遅れ』と彼が言っているのを耳にした。
今回はそのことについて、海外と日本を行ったり来たりして通算20年弱は国外で過ごしている私の考えを僭越ながら述べたいと思う。

語学の習得はオンラインだけで十分可能

先に結論を書いてしまうと、私は『留学の目的による』と思う。

ホリエモンさんは動画の中で ”海外留学をするような人はそもそも頭が良い。頭が良い人は自習ができるから、ネット上のサブスクリプションで聞くことができる講義を利用したり、論文を検索したりすれば良い” というようなことを言っていたが、それは確かに一理あると思う。

これだけスマホやネットが普及した今、情報を手に入れることは簡単だ。
通学(移動)時間が省けた分だけさらに自習に時間を割くことができるし、交通費だって浮く
オンラインだと友人との交流ができない、とコメント欄に書き込んでいる人も散見したがそんなことはないんじゃないかと個人的には思う。

面と向かっている時と同じように、ネット上だって気になる人がいたら話しかければ良いじゃない?
zoomでも使って実際の会話のキャッチボールだって問題なくできるし。
一緒に街に出かけてご飯食べなくちゃ友達じゃない、なんてことは全くないのではないだろうか。

私は今、学んだことがない言語の習得に新たに取り組んでいるのだが、やはり選んだのは通学して対面で授業を受ける ”○○語教室” 的なものではなく、基本的にはネットを利用して自習する方法だ。
音声付きで一から学ぶことができるサイトなんて今やネット上にあふれている。
発音の練習をする時に、生きた人間である先生が相手の場合はあまりしつこく
「もう一回言ってください」
とお願いするのも憚れるが、ネットなら自分の気が済むまで何度でも繰り返し再生できるから、気持ち的にも楽だ。
どうしてもネイティブに聞きたいことができた場合はオンラインで自由に会話ができる英会話カフェ のようなサービスを利用している。
実際この方法で私はTOEIC900点超えられたから問題はないはずだ。

なので、語学を習得するためだけの海外留学なら確かに私も時代遅れだと思う。
語学の習得は、工夫すれば自宅でお手軽にできます(断言)。

海外留学の目的は語学習得だけではない

ただ、現地に住所をかまえて長期間生活することによってしか得られないことも多くあると思う。
例えばスポーツ留学。
サッカーだったらブラジルとかスケートだったらアメリカとか、日本では技術面や設備面でどうにもならないことが、他の国では可能になることも多々ある。
ネット上じゃ体は動かせないからねえ・・・

あとは言葉で表現するのは難しいんだけど、感覚的な問題(?)の場合。
日本にずっといると気づくことができないことが、現地で生活することによって気付けることはたくさんある。

例えば交通の面でいうと車は右側通行が世界ではメインで、左側通行の日本は特殊な例になる。
日本の常識は世界の常識ではないということだ。
あと、日本人は深い意味がなく「すみません」を多用するところとか。
国によっては本心ではなく謝ってしまうことによって、無用なトラブルに巻き込まれてしまったりすることもあるから要注意だ。
あと、何より大きいのは自国の文化の素晴らしさに気づくことができる点。
いかに日本人には誠実で勤勉な人が多いかとか、自然風土や四季の特徴を活かした日本文化の美しさなどは、日本を離れて異国の文化に触れてみて初めて本当に理解することができる場合があると思う。

くる日も来る日も食べ慣れないものを口にし、見慣れない民族衣装ばかりずっと目にし、良くも悪くもギラギラな芸術に触れる日々を送ったあと、
久しぶりに食べるお味噌汁の美味しさ
着物の美しさ
ワビサビを重んじた日本文化の奥ゆかしさ

などは格別なものがある。

ほんの一部をあげたに過ぎないが海外に留学すると上記のような経験をすることができ、それが人として自分をさらに深めてくれるように思う。
自分とは違うバックグラウンドを持つ人の気持ちもより一層わかるようになるし、全てが当たり前になっていたそれまでとは、違った視線で物事を見ることができるようになるだろう。

私なりの結論としては、国内である程度の語学の知識をオンラインで身につけておいて、その上で海外留学に出て技能の習得や海外ならではの経験をするのが一番効率が良いのではないだろうかと思う。
海外留学は語学習得目的なら、もはや時代遅れ。
それプラスアルファで人間を深めるためには必要、ということ。

考察
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+