緑茶とレモンと砂糖を混ぜて飲んだら吐いた【アイドル水】

行動
スポンサーリンク

アイドル水を試してみた

巷では緑茶レモン果汁砂糖少量を混ぜた『アイドル水』なるものが、むくみ解消やデトックス効果があるとかで流行っていると耳にした。
なんでも飲んで10分から20分くらいですぐに効果が現れるそうで、某韓国人アイドルがこれを飲んだおかげで短期間で痩せることに成功した(本当か?)ことから、流行に火がついたらしい。

そんなさー、お茶とレモンだけで簡単に痩せれば世話ないわー

とは思いつつも、全て家にある材料だったし騙されたつもりで一度作ってみることにしたわけだが、ネットの情報によると、濃いめの緑茶500mlにレモンを大さじ2くらいの割合で、ほんの少量の砂糖を加えれればいいだけらしい。
本当に簡単だ。

緑茶とレモンの未知なる遭遇

でも・・・飲んでみたら正直美味しいとは到底思えないお味。

レモンのビタミンCが緑茶のカテキンの吸収率を上げてくれるからダイエットに効果的ってことらしいが、苦味と酸味が同時に来るっていう経験をあまりしたことがなくて違和感がありすぎる。

陽気なイタリア人がタンクトップでオーソーレミーヨー♪って歌いながら茶摘みするくらい無理がある。
やはり緑茶は、あかねだすきにすげの笠かぶった茶摘女(チャツメ)さんに摘んでもらってこそ、美味しさが映える気が私はする。

アイドル水の効果は

で、味はともかく効果はっていうと、10分から20分で現れるというデトックス効果は待てど暮らせどやってこない。
昨晩の深酒のせいでパンパンにむくんだ顔は、いつになってもパンパンのまま。

そもそも口から入れたものが、10分やそこらで老廃物をかき集めながら全身を駆け巡って、再び体外へ出るなんてボルトでも無理じゃね?やっぱり眉唾物の情報でしたか、なんて思い出した頃。

それは急にやってきた。
デトックスならぬゲロックス。
胃の中でイタリア人と茶摘女が取っ組み合いの喧嘩始めて、仲裁役の佐藤さんが
「ギブーッ!こっから出してー!」
って叫び出した。

私は迫りくる強烈な吐き気を何とか押さえながらトイレに駆け込み、リバース。
朝一番に飲むと効果があるっていうから空腹状態で飲んでいたので、胃液しか出なかったけど。

ネットに ”濃いめ” の緑茶が良いと書かれていたのを鵜呑みにして濃くしすぎたため、胃が刺激に耐えられなかったのか。
それともこれが本当の意味のデトックスなのか・・・?
確かに何かしらが体外へ出たっちゃあ出たからね。

結論

その後も数時間続いた強烈な吐き気によって、おやつはおろかまともな食事も食べる気になれず、一食抜かしてしまったので、これを数日間続ければ痩せることができるのは間違いない
これがアイドル水を飲むと痩せるという言葉の真理であるなら、確かに噂は本当でしょう。
”痩せる” っていうか “やつれる” という言葉の方が正しい気はするけど。

もしこれを読んでいる方の中にこれからこのアイドル水を試してみようかと思っていらっしゃる方がいたら、朝一番の空腹状態で飲むっていう行為は全くお勧めできないし、胃の粘膜に自信がない方はいくらネットに ”濃いめ” の緑茶と書いてあっても、自分に合った濃さにすることをお勧めする。
そうしないと吐き気に数時間、苦しめられることになっちゃうよ?

行動
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+