【自分を変える】運命の人に出会うための具体的方法

行動

どうやったら運命の人に出会えるのか

良いことを聞き、良いことを発言する。
ネガティブな心はすてる。
作り笑顔もいつか本物に変わる。

あなたがモテないのはその外見のせいではないというのは上の記事で書いた通り。 
では具体的にどうすればいいのか、今すぐできる方法をお教えします。

崇拝する人(目標とする人)を決めましょう

芸能人でも著名企業家でも構いません、TwitterやSNSでその人の発言・発信することを全てチェックしましょう。
始めは言っている内容がはっきり理解できなくても大丈夫。
そのポジティブな雰囲気を肌で感じて刺激を受けることが大事です。
両手が不自由になる通勤途中や目が疲れて読むことが苦痛な時には、書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げてくれる「耳で聴く本」のオーディオブックを活用して時間を有効に使いましょう。
繰り返し繰り返し、読みんだり聴くことで自分にそのマインドを刷り込むのです。

私には無理だと限界を自分で勝手に引いてしまっている人には、一度自己啓発の本にも目を通しておくこともオススメします。
本を読むのが面倒臭いという方もいらっしゃるでしょうが、たった一冊の本を読むことで人生が180度変わるとしたら。
それはとてつもない損失ですね。

知らない人と積極的にコミュニケーションを取りましょう

いきなり実際の知人に変わった自分を見られるのは気恥ずかしいという人もいるでしょう。
そんな時に便利なのがTwitterなどのSNS。
新しいメールアドレスを準備してアカウントを作り、自分とは面識がない人と繋がり、現実の世界ではまだハードルが高いと怖気ついてしまいそうなポジティブな発言をガンガン出していく練習をさせてもらいましょう。
ドン引きされるような発言をしてしまっても大丈夫、所詮知らない人なんだから。
最悪そのアカウントは捨てて、また新しく作り直せばいいだけのことです。

また、SNSには著名人ではなくてもポジティブ志向の方はたくさんいるので、そういう人を見つけてフォローすることによってパワーを分けてもらうこともできます。
朝一番に元気が出る言葉をかけてもらうと、その日一日の質が変わってきますよ!

好意を持つのはまず自分から

上記のことを繰り返して自分に自信がついたら、現実の世界に出て自分から他人を好きになりましょう。
愛されるのを待つのではなく、自分から先に行動するのです。

最初は「愛」でなくても構いません、どんなに小さなことでもいいから相手の良いところを探して「好き」になることが重要なのです。

人間は自分に対して好意を持って接してきてくれる人物に対しては、優しくなる生き物です。
自分の内面をじっくり見てもらうためにも、まず自分から、相手に対して好意を持って近づく必要があります。
もし結果的に受け入れられなかったとしても、気にする必要はありません。
単に相性が合わなかったということも考えられるし、自分の魅力に気づくことが出来ない程度の人はこちらから願い下げと思えばいいのですから。
こうしてトライ&エラーを何度も経験するうちに、そんなあなたを見た周りの人の方から必ず集まってくるようになります。

「自分はもう若くないから」と思っていませんか?
晩婚社会と言われる今、30代後半から70代で出会いを求める方は驚くほどたくさんいます。
勇気を出して一歩踏み出すことによってあなたの一生を共にする人に出会えるかもしれないのです。
結婚相手じゃなくても大切な友人ができて視野が広がるかもしれません。
たくさんの人と出会って、交流して、人生楽しみたいですね♪ 

行動
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+