【ハゲ】そのコンプレックスがモテない原因なのか?【デブ】

考察

あなたがモテないのはその外見のせい?
あなたが愛されないのはそのコンプレックスのせい?
違います。
原因は全てあなたの心の中にあります。

デブ
デブ

デブだからモテなくて・・・

ハゲ
ハゲ

モテないのはハゲているせい

こういう人たくさんいるけど、果たしてあなたがモテないのは本当にその頭皮事情やお腹のたるみのせいですか?と聞きたい。

私のハゲている友人の話だが、彼は会うたびにそのせいでいかに彼がモテないか、寂しいかを切々と語ってくる。
悩み事を聞かされる時って大抵相手側の立場に立って、なるべく寄り添うような意見を伝えるように心掛けているんだけど、この手のお悩みのときだけはどうもしっくりこない。

それってなんか違いませんか?
ただ、モテない言い訳に使っているだけじゃありませんか?
という疑念が私の中でグルグル回ってしまうのだ。

まずね、大概の人は他人の頭皮やお腹の肉に注目なんてしていないから。
街に出かけて “みんなの視線が自分の頭皮に注がれてる・・・!” なんて思ってるのはおそらく本人だけ。
あなたの髪の生え具合じゃなくて、頭皮の向こう側にある看板なり標識なりを見ているんでしょう。
お腹の肉だってそう。
自分のベルトに乗っかった肉を棚に上げて、他人の脂の乗り具合をチェックしている人なんていない。
本当にどうでもいい話だから。

それよりも問題なのはその精神。
ハゲだから、デブだから、と卑屈になってしまっている時点でその人のことを魅力的と感じる異性はまずいない。

逆にハリウッドで活躍中の人気俳優たちを見てもわかるように、ハゲでもモテモテの人は、ごまんといる。
そして彼らはみんな共通して、外見はどうであれキラキラした魅力的な目をしている。
果たして彼らの中で自分の外見にコンプレックスを持っている人はどのくらいいるのだろうか。

ではなぜ彼らの目は輝くのか。
それは、自分に自信を持っていてその瞬間を楽しいと感じることが出来ているから。

自分に自信を持っている人との会話は楽しい。
聞いているこちらまで元気や希望を持たせてもらえるから。

卑屈な人のネガティブ発言を聞きたい人なんてこの世の中にいる?
結局、自分にとってプラスになる人の元に人間は集まってくるものだから、彼らはいわゆるスーパースターになれたのだ。

じゃあ、こうなるためには具体的にどうすればいいのか。

まず憧れの人、目標としたい人を見つけてその人の真似をしましょう。
その人のポジティブな発言を耳から吸収し、その美しい姿を目から吸収し、その人のように毎日笑顔でいる癖をつけましょう。
そうすれば必ず、その参考にさせてもらっている人に自分も近づくはず。

卑屈な心を捨てる→ポジティブ発言を心がける→人が集まってくる→自分の自信に繋がる

必要なのはこの繰り返しでは?
高いだけで効果のない育毛剤やダイエットサプリに手を出す前に、あなたのその卑屈な気持ちを捨てたほうがいいよ?

以上の私のアドバイスを聞き入れてくれた友人は、まず第一歩としてハゲ隠しの帽子をやめた。
それだけで私の中の彼の好感度は爆あがりなのは言うまでもない。

考察
スポンサーリンク
シェアする
東京日記40+